基礎グレード@YAMAHA 

あっちゃんがこの秋に幼児科2年目を終了するのに合わせて、
今回、音楽教室のテスト(基礎グレード)を受けることになりました。

で、今日がそのテストの日だったんだけど・・・

最近は真面目に練習をがんばっていたので、
弾いたり歌ったりは「まあ、なんとか大丈夫」
と思っていたんだけど、
聞くのがイマイチで・・・
和音をなかなか聞き取れない。
(実際私も苦手なんだけど・・・)
ダンナも私もそれがとっても心配でした。

なので、
自宅を出る12時ちょっと過ぎまで、
テスト内容の確認をみっちりやりました。

とはいえ、音の聞き取りはすぐにできるようになるわけではなく・・・

あ~あ(・・;
大丈夫かなあ・・・


13時前に現地到着。
ちょっとその場の雰囲気に慣れてもらって、
10分前にテスト会場前で待っていました。
同じクラスの子達も徐々に集まってきていたものの、
お友達に話しかけるでもなく、口数の少ないあっちゃん。
テキストを見る気は全くないらしい。
そわそわして自分の順番を待っています。

で、あっちゃんの順番が予定通り13時30分にきました。

テストの内容はこんな感じ。

1)先生の伴奏に合わせて歌を歌う
   「ほしのこもりうた」
2)先生の弾くピアノの音を聞いて、何の音か答える
   「ドミソ-シファソ-ドミソ」
3)曲を演奏する
   「のはらでおどろう」「こぶたのガボット」
4)伴奏をする
   「はと」
5)講評

あっちゃんはかなり緊張していたようですが、
いつもよりも声が出ていて、
弾き間違えた所のフォローもスムーズに出来ました。

いや~よくがんばりました。

担当の先生からは
「(幼児科の前の)「おんがくなかよし」から見ていますが
この2年間でとても上達しましたね」
と褒めていただき、
本人も嬉しそうでした。
もう1人、チェックをしてもらった先生にも
「緊張していたようだったけど、
よくがんばりました」と言っていただき
ホッとして部屋を後にしました。

あっという間でした。
10分くらいで終わったかな。
意外に早く終わったので、
順番を待っていた同じクラスのお友達にも、
別の階のダンナにも
「えっ、もう終わり?」と驚かれちゃいました。


外に出たあっちゃんは
急に口数が増え、ニコニコ。
ご褒美に「ミスドでドーナツを食べる」が
実行できてご満悦な表情でした。

彼にとって、生まれて初めてのテスト。
そして、親である私たちにとっても初めての「子供のテスト」。
いい経験になりました。


あっちゃん、お疲れ様でした。
次はコンサートに向けて練習しようね!
[PR]
by taka_20060331 | 2010-09-05 18:55 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://takai0311.exblog.jp/tb/13221091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 進まない・・・(汗)  つ、つかれた・・・(TT)  >>