WICの整理 

WIC(ウォークインクローゼット)の整理をしています。
気になっていたんだけど、
ようやくやる気が起こりました。

そもそもの発端は、
私以外の家族が帰省していたお盆休みの時、
洋服の整理をしていたら
衣類かけに使っているクローゼットハンガーの奥に
季節の違う衣類が眠りやすくなるなど、
意外と使いにくいことに気づき。
(って、このハンガーも使い始めて5年になるんだけどね)

このハンガーはちょっと特殊な形状をしていまして。
いわゆるハンガーは洋服が横に並ぶでしょ。
我が家のは
洋服が縦に並んでいて、
ハンガー部分をタンスの引き出しみたいに引き出して
必要な洋服を取る、という形になってます。

※↓写真の商品が縦横2つずつ並んでいて、
 それが家具になっていると思ってください。
e0197597_13363721.jpg


「通常のハンガーの数倍も収納力があります」というのに惹かれて、
しかもメーカーに相談して特注品(そのメーカーが通販会社に卸したという品)
を購入したんだけど、
実際使ってみると、
ハンガーの上の部分は網棚になっていないため、荷物を載せることができず、
上部空間がデッドスペースになっているんです。

できればこのデッドスペースを使いたい。
(ここに冬用の布団や衣類を置きたい)

そんなこともあり、
現在のハンガーはお蔵入りさせることにしました。

今回のハンガーは、
ワイヤーシェルフ(横55cm×奥行45cm×高さ175cm)を3つ利用します。
e0197597_13371163.jpg

3つのうち2つを上下2段に洋服が掛けられるようにハンガーを追加し、
延長ポールを付けて高さを40cmほどプラスします。
残る1つはコートが掛けられる1段用。
3つのシェルフは全て同じ高さにして、
上部は(念願の)布団置き場にしたいと考えてます。

いやー、これでもかなり悩んだんだよね~。
ワイヤーシェルフを3つも置かなくても、
家具を購入してもよかったし、
1つでこの3つの役目をしてくれる商品は他にもたくさんあったの、実際。
どれも値段が手頃だったんだけど、
 ・家具は決めるまでに時間がかかる
 ・粗悪品は買いたくない
 ・狭いWICを有効活用したい
 ・もしも処分するときに、大型商品は困るらしい
という理由があったので、
今回はあえて、
汎用性が高い、拡張パーツが非常に豊富、
狭いWICを有効活用できると判断した
ワイヤーシェルフにしました。

これで少しは使いやすくなるかしら。
[PR]
by taka_20060331 | 2010-09-02 12:11 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://takai0311.exblog.jp/tb/13221112
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< お泊まり保育&遠足  良かった~  >>